樅 (松型駆逐艦)


Category

Description

樅(もみ)は、大日本帝国海軍の駆逐艦。松型(丁型)の9番艦である。日本海軍の艦名としては2代目(初代は二等駆逐艦「樅型」1番艦「樅」)。艦歴丁型一等駆逐艦第5489号艦として横須賀海軍工廠で建造され、横須賀鎮守府籍となる。竣工日は9月7日であるが、これは9月7日以前に予定されていた竣工引渡し日までに工事が終わらず、延期されたものである。就役後、訓練部隊の第十一水雷戦隊(高間完少将・海軍兵学校41期)に編入。瀬戸内海に回航され訓練に従事する。10月25日には「梅」「桃」「榧」とともに、台湾への輸送作戦を行う空母「龍鳳」「海鷹」を護衛して佐世保を出撃し、10月27日に基隆に到着。輸送任務を終えた後は10月30日に基隆を出港して佐世保を経由し、11月2日に呉に帰投した。11月15日に「桑」「杉」「樫」「檜」とともに第五十二駆逐隊(岩上次一大佐・海兵60期)を編成。11月23日付で第五十二駆逐隊は第三十一戦隊(江戸兵太郎少将・海兵40期)に編入された。11月25日、昭南に向かうヒ83船団を「海鷹」、「檜」「榧」などとともに護衛して門司を出撃。高雄到着後はヒ83船団と別れ、12月3日に高雄を出港して馬公経由で呉に帰投後、12月17日に「時雨」「檜」とともにマニラ方面への緊急輸送任務に就く空母「雲龍」を護衛して呉を出撃する。しかし、2日後の12月19日に「雲龍」は東シナ海でアメリカ潜水艦レッドフィッシュ (USS Redfish, SS-395) の攻撃により沈没する。「檜」の爆雷攻撃でレッドフィッシュを追い払った後はそのまま南下して高雄に入港し、12月22日に出港して12月24日にマニラに到着。12月中は「檜」とともにマニラとサンジャック、カムラン湾との間で輸送任務に従事する。12月24日から12月30日までは第三十一戦隊旗艦を務め、鶴岡信道少将(海兵43期)の将旗を翻した。

Places Nearby

Interest

USS PC-1129

Interest
樅 (松型駆逐艦)

Tour Agency, Landmark & Historical Place